ニキビ跡の治療方法は必ずある|美肌を諦めない

ウーマン

ニキビの肌の負担を改善

女の人

多少時間がかかる場合も

ニキビ跡は、赤みや色素沈着、そしてクレーターなどが肌に残ってしまっている状態を言います。メイクをしても完全には消えない場合もあり、ニキビ跡に悩む人はたくさんいます。そういった場合には、ニキビ跡が目立たなくなる治療が最適です。美容外科や美容皮膚科などでニキビ跡の治療が行われており、いろいろな方法から選べるようになっています。この治療では、肌のターンオーバーを促していく内容がだいたいの基本です。古い角質をなくしていき、新しい皮膚に生まれ変わることでニキビ跡が目立たなくなるという効果です。その効果が出るには、人によっては複数回治療を受けていく必要もあります。また、治療後は肌を休めてから再度受けていく流れとなるので、時間がかかる場合もあります。ニキビ跡の状態にもよりますが、改善できるまでに多少時間がかかることを理解しておかなければいけません。

施術の種類

ニキビ跡で行われる治療では、レーザーやフォトフェイシャル、ピーリングなどがあります。レーザーやフォトフェイシャルでは専用の機械を使い、問題の部分に照射していく治療です。こうすることで古い角質が剥がれ落ちるので、新しい皮膚が作られていきます。多少の刺激を感じる場合もありますが、麻酔クリームを使うのでそこまでひどくはなりません。そして、術後は入念なケアをアドバイスしてもらえます。ピーリングでは、顔にクリームを塗っていき、しばらくしてから拭き取ることで皮膚の表面の層がなくなっていきます。赤みが目立つ場合もあり、多少皮膚がヒリヒリする感じも人によってはあります。このようなときはしっかりと保湿をしていき、術後当日からでもメイクはできます。以上のような治療を繰り返していく過程で、だんだんと状態が改善されてくるようになります。悩んでいた見た目も、きれいな肌へと落ち着いてくるようになるでしょう。

目元

症状が進行してても大丈夫

肌の老化はセルフケアで予防改善できます。しかし症状が進行してる場合はセルフケアだけでの改善は難しくなりますが、美容整形で改善することができます。美容整形で特に人気なのは目の下のたるみの施術で、メスを使用して除去する方法や糸を挿入する方法、注射でヒアルロン酸や脂肪を注入する方法などによって行われます。

もっと読む

女の人

患者の負担が小さい治療

患者の負担が小さいことや、治療後のアドバイスも受けられることが、美容系クリニックのレーザー治療が人気の理由です。シミやほくろの除去に加えて、いぼの治療でもレーザーを使うケースが増えており、患者の満足度も高いです。

もっと読む

女性

手軽に鼻を高くしたい

鼻を高くする施術はプロテーゼが一般的でしたが、プロテーゼは体に負担が大きくそして10年後に変形してしまうことが多いのが難点です。そこで近年人気なのがレディエッセという施術です。レディエッセは注射で注入するだけの手軽な方法で長期間にわたり効果が持続します。そして何よりメスを使用しないので安心です。

もっと読む